防災コミュニティ研究会

「できることから始めよう」をテーマに、月1回防災に関する講演を行っています。

 防災の一般的な知識に留まらず、専門的なお話が聞ける機会となっています。

 新しい知識や意見に興味がある方は、ぜひご参加下さい!

 研究会の後には懇親会もあります。(参加任意)

また、随時講演者も募集しておりますので、下記のボタンからお問い合わせください。

講演者:岡本 正(弁護士・博士(法学)LL.D.)

プロフィール:

銀座パートナーズ法律事務所パートナー。
弁護士・博士(法学)・マンション管理士・医療経営士・AFP・防災士・防災介助士。慶應義塾大学・青山学院大学講師。
元中央大学客員教授・元内閣府上席政策調査員・元文部科学省原子力損害賠償紛争解決センター総括主任調査官。

■内容

第50回 防災コミュニティ研究会


テーマ「組織の事業継続計画(BCP)と安全配慮義務」

~防災を自分ごとにする生活再建の知識の備え~

日時:2018年11月12日(月)

   18:30~20:30

場所:ちよだプラットフォームスクウェア5F

   東京都千代田区神田錦町3-21


東日本大震災の津波被災者訴訟を教訓として事業継続計画
(BCP)や帰宅困難対策にかかわる組織の安全配慮義務・
内部統制システム構築のポイントを、リーガル・リスクを
含めて解説をします。加えて、組織の隅々まで防災を自分事
にすることを目指し、災害後の人・家族に着目した「生活再
建のための法制度の知識の備え」を、被災者の膨大なリーガ
ルニーズを基にした「災害復興法学」の視点から解説します。



去報告書はこちら