エレベーター閉じ込め救出訓練

 東京都直下型地震が発生した場合、東京都の被害想定では7,000件を超える閉じ込めにつながるエレベーターの停止が予想されています。

 救出まで時間がかかる場合に、自分たちで閉じ込められた人たちを助けられるようにするための訓練がこのエレベーター閉じ込め救出訓練です。

 マンションにお住まいの皆さま、ビルを管理している皆さまに自分たちが使っているエレベーターはどういうものなのか知って頂けたらと思います。 

             救出訓練

     救出訓練の流れ


①マニュアル作成

建物に合わせた
オリジナルのマニュアルを作成します。


 

②事前説明

安全な救出手順を
ご理解いただくまでご説明します。 



③実地訓練

住民自ら実地訓練をしていただきます。